PROFILE

gumi

Author: gumi

>>gumi's profile
>>Twitter
>>Instagram
>>MAIL

※キャプチャ画像のみ転載可!
URLや名前入りの画像の二次加工、
文章・画像の無断転載は禁止です。
詳しくは[ RULE ]をお読みください。

FC2BLOG RANKING

ランキング参加中!
良かったらクリックお願いします:)
CALENDAR
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
COMMENT

openclose

CATEGORIE

openclose

"24時間" 4/29 release
[ CD ]
M1. 24時間
M2. Just Another Lonely Night
M3. Together -Japanese Ver.-

[ DVD ] *初回限定盤のみ付属
T1. 24時間 -MV
T2. 24時間 -Making

[ CD ]
M1. 24時間
M2. Just Another Lonely Night
M3. Together –Japanese Ver.-


初回限定ピクチャーレーベル盤

[ CD ]
M1. 24時間
M2. Just Another Lonely Night
M3. メンバー別メッセージ
   >Sungkyu ver.
   >Dongwoo ver.
   >Woohyun ver.
   >Hoya ver.
   >Sungyeol ver.
   >L ver.
   >Sungjong ver.
SHOPPING


QR
QR
LINK

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  


INFINITE:10asia インタビュー(1) // 120618
インフィニット|"空白期に対する心配が多かった" -1

asiae_co_kr_20120618_143046.jpg

インフィニットは明らかに、現在の歌謡界で最も立志伝的なグループである。
派手なマーケティング、演技と芸能を併行して慣れるキャラクターの助けなしに、彼らはただ
舞台で自分たちの認知度を構築してきた。メンバーの名前と個人技が最前活用される時代に、
インフィニットはほとんど音楽で先に記憶されるチームである。さらに、ギターリフが目立つ曲と
群舞で飾られた彼らの舞台は、今のトレンドともかけ離れた温度を示す。
いわばインフィニットの過去2年は要領と運で獲得したシルクロードではなく、
黙々と自分たちの考えを説得してきた努力の歴史であるのだ。そしてインフィニットは
大衆の信頼とファン層の愛情を足がかりに "追撃者"で成功的なカムバックを作り上げた。

しかし、依然としてこの少年は、自分たちのトロフィーが不思議で驚くべきだと話す。
まだ重要なのは練習と努力であり、それよりも大切なのはチームの成功のために
努力する周辺の人々だと語る。行き過ぎた謙遜とお世辞だと誤解することもある。
しかし、自分の話より他のメンバーたちの賞賛に、より熱を上げるリーダーソンギュから、
兄たちの回答ごとに横で "本当にそうですね"、"兄は本当に素晴らしかったです"を連発して
首を縦に振る末っ子ソンジョンまで少年の愉快さと青年の情熱を両手に握った七人の話を聞いていると、
純粋さこそ、彼らが持つ最も輝く武器であることを知ることになる。
だから、まだ彼らが舞台で流す涙と稽古場で出す汗の雫には偽りがない。
そして彼らと交わした話は退屈なことはなかった。すぐに今、跳躍の地団駄を踏んいる
インフィニットの今日を推察できる7つの対話を公開する。

2012061722111297654_2.jpg
ソンギュ"チームがうまくいくのがいつも最優先だ"

本来、呼吸を多く使う繊細なボイスだと思ったが、今回のアルバムでは
声がとても丈夫になったようだ。

ソンギュ:‘追撃者’でサビを引き受けたが、どうしてももう少し清々しく突き出しながら
清涼感を与えることができる声を作ろうと努力を沢山した。個人的には新しい試みを沢山した歌だ。

社長がいつも全体的なプロデュースにも深く関与していただくことが知られているが、
今回は具体的にどのようなコンセプトを提示していたのか。

ソンギュ:このような目つきが良くならなければならないと言いながら
      直接表情示範も見せていたが、もう直接的なお言葉はよくしない。
エル:今は、僕たちを信じて任せられる方で、寧ろいたずらをもっと多くされる。
    今回、君たちは韓服を着て出なければならないとそう仰って(笑)
ソンヨル:本当にカムバック前日まで僕たちのまげを結わなければならないと思った。
ソンギュ:そのような方向に対するお言葉だけしてくれた。今回は韓国的であることを
      見せなければならない、東洋の美しさを入れなければならないということ。

メインボーカルとしてKBS‘不朽の名曲’出演は一種の勝負の賭け
であるはずだが、特に準備はしたか。

ウヒョン:僕も‘不朽の名曲’に出演して叔母様、お母様ファンがたくさんできたが、
      ソンギュ兄もうお母様のファンができそうだ。
ソンギュ:実際には勝負のようなものはない。ただ誰でも僕が最善を尽くせば、
      その姿を可愛がってくれると信じているから緊張を乗り越えて頑張るだけだ。
      そして僕の勝負の賭けというのはインフィニットだ。チームがうまくいくのがいつも最優先なので。

個人活動に、海外活動までしてスケジュールが窮屈だったはずだが、
リーダーであり、兄として弟たちを管理することがますます難しくなるようだ。

ソンギュ:かえって今が更に容易な事だ。話をしなくても僕の心を皆知っているから。
エル:そうだ。怖いということを知っているから(笑)

宿舎が良くなって小言する部分が減ったりもしただろう。
ソンギュ:皆忙しくて宿舎生活に対しては語る余裕がなかったり、清掃は僕がしないので
      他のメンバーに何という立場でない。
エル:うん、私は熱心に清掃する!
ソンジョン:エル兄は本当にすっきりしたスタイルだ。取り散らかされたことみんな掃除して。
ソンギュ:このような男と結婚すれば疲れるだろう、本当に。 繊細なのがとても多くても良くないというから。
エル:違う。掃除も皿洗いも僕が直接全てすることだけど?それでこそ僕は気が楽だ。

それなら最近ソンギュが最も大きく叱りつけたことは何だったか。
ソンギュ:本当に子供たちに何か言うことはない。 この頃度々僕に対する誤解が積もっている。
      SBS<強心臓>でも話したが人々が度々僕が一番最初に疲れそうだと考えて話だ。
      実際はおよそ贈り物もたくさん受けるのにそれを几帳面に準備して食べるスタイルでもなくて、
      さらにビタミンも錠剤の薬で食べるよりは果物で摂取するのがより良いと考えるほど
      体のために何かをするスタイルになれない。本当に僕が重く取りまとめるのは、ご飯だ。
      それならばなった。(=叱ったということ?)

http://10.asiae.co.kr/Articles/new_view.htm?a_id=2012061722111297654

***
翻訳機を使って訳しました!次の記事にこの続きのインタビューを載せます^^
やり出したは良いけど、先が長くてトホホ。私自身が読みたいから頑張る!ww

\気に入ったらランキング&拍手お願いします^^/
関連記事
スポンサーサイト
/ THEME : Infinite / GENRE : アイドル・芸能
INTERVIEW TB(0) CM(0) 


New LogTop LogOld Log

COMMENT


PREV PAGE   TOP   NEXT PAGE

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。